測量士・測量士補について
測量士・測量士補 資格取得後は
測量士・測量士補の資格を取得する
測量士・測量士補を通信講座で学ぶ
サブメニュー
お勧めリンク
■通信教育のメリット・デメリット

測量士・測量士補の国家試験の受験のために、通信教育という手段を選択した場合、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょう。

 

まず、メリットですが、これは通信講座全般に言えることですが、勉強に掛かる費用が独学の次に低く抑えることが出来ることです。また、社会人などでなかなか自分の時間を取るのが難しい人は、自分の空いた時間に集中的に学習したり、毎日コツコツ学習するなど自分のペースに合わせた時間配分が出来ます。
更に、通信講座開始時に送付されてくる教科書や参考書は、過去のノウハウの集大成であることが多いので、国家試験合格に本当に必要な部分が良く判るように編集されていますので、効率的な学習が出来るということです。

 

逆にデメリットですが、学習時間が自由であるということは、自分できちんと自己管理出来る能力が最低限必要となり、強い意志やモチベーションを維持出来ないと通信講座を途中で投げ出してしまう可能性もあります。

Copyrightc 2008 sokuryou-shiken.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。