測量士・測量士補について
測量士・測量士補 資格取得後は
測量士・測量士補の資格を取得する
測量士・測量士補を通信講座で学ぶ
サブメニュー
お勧めリンク
■測量士・測量士補の国家試験の受験内容

測量士や測量士補の国家資格を得る方法のひとつとして、国土地理院が毎年一回実施している測量士・測量士補国家試験を受験して、合格するとで資格を取るという手段もあります。

 

測量士・測量士補の国家試験の内容は、大凡以下の通りです。

 

○測量士補の場合
・三角測量作業
・多角測量作業
・水準測量作業
・地形測量作業
・写真測量作業
・地図編集
・応用測量作業

 

○測量士の場合
・三角測量
・多角測量
・水準測量
・地形測量
・写真測量
・地図編集
・応用測量

 

このような試験内容で、毎年5月に全国15箇所前後で行われます。
筆記試験形式で、受験資格は特になく誰でも受験可能です。
但し、合格率が20%前後と大変難関である試験のため、事前の準備はしっかり行っておく必要があります。

Copyrightc 2008 sokuryou-shiken.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。